盾の勇者の成り上がりの4話感想!尚文とラフタリアの絆に感動!

 

動画配信サービスではなくテレビ放送を観たわけですが、衝撃的で書かずにはいられなかったため、書いてしまいました。

 

その作品の名は2019年冬アニメの『盾の勇者の成り上がり(たてのゆうしゃのなりあがり)』で4話です。

 

 

盾の勇者の成り上がり4話を観て面白い!

 

 

あなたは盾の勇者の成り上がりの4話『暁の子守唄』を観ましたか?

 

個人的には、4話に限らず、1話からずっと面白くてヤバいです!

 

私は、異世界系の作品は意外と好きですし、1話から衝撃的な展開でしたが、4話の展開が感動でした。私が4話を観て感じた良かった部分は、以下3つのシーンとなります。

 

 

岩谷尚文(盾の勇者) 対 北村元康(槍の勇者)

 

最強の槍と盾の勝負。

 

意外と盾の勇者である尚文がバルーンを使うなど上手く戦い、おしているのが良かったです。

 

しかも、相手のモトヤスのレベルは43って表示されていて2倍くらいのレベル差(尚文はレベル21)があるにもかかわらずです。

 

すごい戦いでした!

 

 

天木錬(剣の勇者)と川澄樹(弓の勇者)の中立的な立場

 

マインの手助け(反則行為)に対して、しっかり意見していたところが良かったです。王様や観戦者などまわりの者は、グルになって本当にイライラしました。

 

神聖な決闘を何だと思ってるのやら。

 

 

尚文とラフタリアの絆

 

4話の見どころは何といっても尚文とラフタリアです。

 

そもそも尚文にとってラフタリアの見え方が子供の姿(初めて会った時の奴隷の姿)のままなのが印象的でした。

 

ラフタリアがしっかりモトヤスに言っていたシーンも良かったですし、尚文に対して『私はあなたの剣、たとえどんな苦難があろうとも、つき従います。』と、ずっと誰かに言ってもらいたかった言葉を言ったシーンは感動でした。

 

尚文がようやく信じられる人に出会えて、現在のラフタリアが見れたり、味覚が戻ったのも良かったです。

 

 

盾の勇者の成り上がり4話を視聴した感想

 

 

とにかく尚文とラフタリアの絆に感動しました。ラフタリアの言葉・行動に尚文も救われたように思います。

 

3話でラフタリアにあなたの剣と言われた時も、正直信じていなかった感じなので、ようやく信じてもらえたようで良かったです。

 

奴隷の解放がされたのか気になりましたが、奴隷解放シーン後のラフタリアの服の胸元がはだけていたところを見ると、解放されたと感じました。

 

他にも、カースシリーズの条件が解放というのもオープニング映像(顔の変化)と関係がありそうで今後が楽しみです。

 

相変わらず王族たちにはイライラしますが、ラフタリアがかっこかわいいですし、いてくれて良かったです。

 

1話から面白いので、今後どうなるかもさらに楽しみになりました!

 

 

盾の勇者の成り上がりのアニメ動画を観よう!

 

 

アニメ『盾の勇者の成り上がり』は、いろいろな動画配信サービスで配信されていますが、個人的に『dアニメストア』がおすすめです。

 

ただ、ほとんどの動画配信サービスに言えますが、最新話は放送日より一週遅れての配信です(毎週木曜00:00更新予定ですが、今回の場合、4話がテレビ放送された日は動画配信サービスでは時期的に3話目が配信)。

 

dアニメストアに登録すれば、古い懐かしい作品から最近の作品までたくさんのアニメが見放題なので、よりアニメを楽しむことができると思います。

 

dアニメストアの月額料金は他の動画配信サービスと比べても安いですし、初回31日間は無料なのでお試しでも観てはいかがかと思います。

 

盾の勇者の成り上がりのアニメ動画のフル視聴できる?1話目から強烈!

 

 

おわりに

 

今回は盾の勇者の成り上がり4話感想を思いがあふれてつい書いてしまいました。

 

公式サイトのBlu-ray(ブルーレイ)などの情報を見ると全25話(2クール)っぽいので、今後どうなるか楽しみにしたいと思います。

 

 

アニメを観るならおすすめ動画配信サービス

コメントを残す

CAPTCHA