四月は君の嘘(君嘘)のアニメ動画の視聴感想!切ない青春恋愛音楽作品…

 

最近、四月は君の嘘の実写映画が放送されていたので、アニメを観たくなりました。なので、動画配信サービスで観ました!

 

今回は、四月は君の嘘のアニメ動画を視聴した感想について、お伝えします。

※ 本ページの情報は2018年4月4日時点のものです。最新の配信状況はdアニメストアサイトにてご確認ください。

 

 

四月は君の嘘とは?

 

その前にあなたは四月は君の嘘のアニメ動画を探しているかもしれないので、先にお伝えしておきます。私はdアニメストアで観ました

 

本編全22話が見放題です。

dアニメストアの公式サイトはこちら

 

 

簡単なあらすじ

 

中学生の男子ピアニスト『有馬公生』と女子ヴァイオリニスト『宮園かをり』が互いの才能に共鳴し合い成長する姿を描いた作品。

 

 

主な声の出演

 

キャラ
有馬公生 花江夏樹
宮園かをり 種田梨沙
澤部椿 佐倉綾音
渡亮太 逢坂良太
相座武士 梶裕貴
井川絵見 早見沙織

 

 

その他情報

 

  • 略称:君嘘(きみうそ)
  • 放送期間:2014年10月~2015年3月
  • 全22話+OAD1話

 

個人的には、オープニングテーマの主題歌『光るなら』が特に好きですが、エンディングテーマの『キラメキ』と『オレンジ』はせつない…

 

 

四月は君の嘘を視聴した感想

 

 

とにかく感動した作品で、切なく、悲しく、あたたかい、そんな話です。作画も綺麗ですし、音楽も良く演奏シーンがすごいです。

 

物語の最初の方は、キャラクター達の生き生きとした姿が映えていて、元気いっぱいな素敵な印象を受けました。ただ、自分のトラウマを克服しようと葛藤する主人公と、今を精一杯生きるヒロインの姿、澤部椿をはじめ、相座武士や井川絵見、相座凪など、他のキャラの想いなど深かったです。

 

私は恋愛要素のある作品が好きで、四月は君の嘘は確かに恋愛要素のある作品ですが、恋愛より青春や感動作品の方が強く感じました。

 

演奏曲も良い曲ばかりですが、個人的には、4話『旅立ち』の演奏曲『サン=サーンス: 序奏とロンド・カプリチオーソ』が特に好きです。

 

結末は賛否両論ですが、有馬公生の成長という意味では仕方ない気もしました。泣いた方も多かったと思うほど、泣ける話です。

 

見どころとしては、基本的に公生などキャラの演奏シーンですが、特に4話『旅立ち』、10話『君といた景色』、13話『愛の悲しみ』、18話『心重ねる』、21話『雪』、22話(最終話)『春風』が良いです。

 

 

四月は君の嘘はあなたにおすすめ?

 

 

  • 音楽作品が好き
  • 青春作品が好き
  • 恋愛作品が好き

 

音楽に携わっている方には不評な部分があるようですが、個人的には、面白かったです。

 

正直、よくできている作品なので、観たことない場合でも観たことある場合でも、ぜひご覧ください。

 

dアニメストアの公式サイトはこちら

 

 

おわりに

 

今回は四月は君の嘘について紹介しました。

dアニメストアでは、本編全22話が見放題です(OAD1話はありません)。

 

ぜひ、ご覧いただければと思います。

 

 

アニメを観るならおすすめ動画配信サービス

コメントを残す

CAPTCHA