ベルサイユのばらのアニメ動画の視聴感想!フランス革命を舞台にした男装の麗人を描く

 

私の好きなアニメ作品で面白いのが『ベルサイユのばら(ベルばら)』です。久しぶりにアニメを観たくなりましたので、動画配信サービスで観ました!

 

今回は、ベルサイユのばらのアニメ動画を視聴した感想について、お伝えします。

※ 本ページの情報は2018年5月9日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

ベルサイユのばらとは?

 

その前にあなたはベルサイユのばらのアニメ動画をどこで観れるか探しているかもしれないので、先にお伝えしておきます。私はユーネクスト(U-NEXT)で観ました

 

本編全40話が見放題です。

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

 

 

簡単なあらすじ

 

オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェは由緒ある将軍家の娘でありながら、後継ぎとして剣や学問など男として育てられ、王太子妃であるマリー・アントワネットを護衛することになる。

 

そして、国王ルイ15世がなくなり孫のルイ16世が即位し、アントワネットはついにフランスの王妃となるが、おしゃれで遊び好きな浪費ぶりは、国家の財政をさらに厳しくしていった。

 

とうとう、王政に対する民衆の不満が爆発し、フランス革命が起ころうとしていた…

 

そんなフランス革命前~革命前期が舞台で、男装の麗人オスカルとフランス王妃マリー・アントワネットたちの人生を描く。

 

 

主な声の出演

 

キャラ
オスカル 田島令子
アンドレ 志垣太郎
マリー・アントワネット 上田みゆき
フェルゼン 野沢那智

堀勝之祐(代役)

ロザリー 吉田理保子
ルイ16世 安原義人

 

 

その他情報

 

  • ベルサイユのばら
  • 通称:ベルばら
  • 放送期間:1979年10月10日~1980年9月3日
  • 全40話+総集編1話

 

オープニングテーマもエンディングテーマの主題歌どちらも良いです。個人的には、エンディングの『愛の光と影』が強く印象に残っています。アンドレの『オスカーーール!!』というセリフが良いです。

 

 

ベルサイユのばらを視聴した感想

 

 

とにかくすごいと思った深い濃い名作です。はじめは安心して観ていましたが、途中から雲行きが怪しくなり、話の結末はすごいことになりました。

 

前半はオスカルとアントワネットが中心ですが、中盤以降はオスカルが中心でフランス革命に至るところはすごいです。40年くらい前の作品とは思えないほどよくできています。

 

何よりすごいのが、フランス革命を知らない・興味がなくても、ここまで物語が面白くなっていることです。ベルばらを観たのがきっかけで、フランス革命などの歴史に興味を持った方も多いくらいなので、フランス革命が好き・知りたい場合にもおすすめだと思います。

 

昔のアニメだから、絵に抵抗があるなどで観ない方もいるかもしれませんが、正直、もったいないと思うほどよくできた作品です。

 

壮絶な革命に至る過程の中で命を燃やすヒロインの物語、ストーリーは美しく描かれていてしっかりしていますし、音楽も良く、キャラクターも魅力的です。オスカルがとにかくかっこよくて、女性に人気があるわけもわかりました。個人的には、ロザリーがかわいくて好きです。

 

ただ、登場人物が亡くなっていくのは観ていて悲しかったです。そして、恋愛要素もあり、アンドレの一途さが良かったです。ベルばらは永遠です。

 

見どころとしては、選べない運命に選ばれた四人の愛、そして、オスカルの生き様です。

 

 

ベルサイユのばらはあなたにおすすめ?

 

 

  • 歴史作品が好き
  • 恋愛作品が好き
  • 青春作品が好き
  • 悲しい・泣ける作品が好き

 

登場人物が結構亡くなっていくので辛い部分はあるかもしれません。それでも、正直、観ないのはもったいないと思うほどの作品です。

 

面白い作品なので、観たことない場合でも観たことある場合でも、ぜひご覧ください。

 

 

おわりに

 

今回はベルサイユのばらについて紹介しました。

ユーネクストでは、本編全40話が見放題です。

 

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

 

ぜひ、ご覧いただければと思います。

 

 

アニメを観るならおすすめ動画配信サービス

コメントを残す

CAPTCHA