小公女セーラのアニメ動画の視聴感想!私が再びアニメを観るきっかけになった作品

 

世界名作劇場の中でも有名な一つがこのアニメ作品『小公女セーラ』です。久しぶりにアニメを観たくなりましたので、動画配信サービスで観ました!

 

今回は、小公女セーラのアニメ動画を視聴した感想について、お伝えします。

※ 本ページの情報は2018年4月7日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

小公女セーラとは?

 

その前にあなたは小公女セーラのアニメ動画を探しているかもしれないので、先にお伝えしておきます。私はユーネクスト(U-NEXT)で観ました

 

本編全46話が見放題です。

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

 

 

簡単なあらすじ

 

富豪である父の一人娘として、ロンドンの寄宿学校、ミンチン女子学院の特別寄宿生でなに不自由のない生活を送っていた少女『セーラ』が、父の死と破産をきっかけに、辛い境遇に陥いりながら、健気に生きていく。

 

 

主な声の出演

 

キャラ
セーラ・クルー 島本須美
ピーター 坂本千夏
ミンチン院長 中西妙子
ロッティ・レイ 渡辺菜生子
ラビニア・ハーバート 山田栄子
ベッキー 鈴木みえ
アーメンガード・セントジョン 八百板万紀
アメリア先生 梨羽由記子

 

セーラの島本さんの声が良いです。

 

 

その他情報

 

  • 小公女セーラ(しょうこうじょセーラ、プリンセス・セーラ)
  • 放送期間:1985年1月6日~12月29日
  • 全46話

 

オープニングテーマの主題歌『花のささやき』、エンディングテーマの『ひまわり』、どちらも良く好きな歌です。挿入歌の『水色の空へ』も心に響きました。

 

 

小公女セーラを視聴した感想

 

 

はじめはただの楽しい作品ですが、父の死をきっかけにガラリと環境が変わり、いじめ・嫌がらせなど、内容としては暗い話になりますが、その中で健気に生きていく様に感動します。

 

ネットの意見では、賛否両論ですし、原作と違いが多いようで悪い評価も多かったですが、個人的には、辛い中でも味方がいて救いになり、1話1話を見逃せませんでした。ただ、次回予告のナレーションのセーラが『お楽しみに』って言っていても胸が痛かったです。

 

とはいえ、最後は悲劇からの逆転劇のようにハッピーエンドで終わるので本当に良かったです。でも、基本的に辛い内容が多く、放送時、主人公へのあまりの仕打ちに視聴者から苦情が来たほどです。なので、観るのに疲れてしまうため、かなり忍耐を必要とするという方もいました。

 

そして、この小公女セーラは、私が再びアニメを観るきっかけになった作品です。私自身、子供の頃アニメを観て、その後、卒業しましたが、たまたま朝にテレビで放送されていた小公女セーラを観て、一気に引き込まれていきました。しかも、初めて観たのは、セーラがすでに使用人になっていて1話からではなかったですが、1話観ただけで次回も気になるほどハマりました。

 

見どころとしては、セーラとピーターのやり取りです。

 

 

小公女セーラはあなたにおすすめ?

 

 

  • 感動作品が好き
  • 健気な作品が好き
  • 感情移入しやすい

 

『フランダースの犬』のような話が大丈夫なら観ても問題ないと思います。世界名作劇場だからといって、観ないのはもったいないと思うほどの作品です。

 

正直、よくできている作品なので、観たことない場合でも観たことある場合でも、ぜひご覧ください。

 

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

 

 

おわりに

 

今回は小公女セーラについて紹介しました。

ユーネクストでは、本編全46話が見放題です。

 

ぜひ、ご覧いただければと思います。

 

 

アニメを観るならおすすめ動画配信サービス

コメントを残す

CAPTCHA