ハイスコアガール11話感想!飯でも食いに行くべのハルオがかっこいい!

 

動画配信サービスではなくテレビ放送を観たわけですが、衝撃的で書かずにはいられなかったため、書いてしまいました。

 

以前にも紹介した『ハイスコアガール』で11話感想です。

 

 

ハイスコアガール11話を視聴してヤバい!

 

 

あなたはハイスコアガールの11話『ROUND11』を観ましたか?

 

矢口春雄と大野晶のやり取りが良すぎてヤバいです!観てないなら観てほしいです。

 

私が11話を観て感じた良かった部分は、以下3つのシーンとなります。

 

 

大野晶、矢口の話題で動揺する

 

日高小春とゲームをした時の晶ですが、矢口の話題になると動揺して失敗してしまいます。

 

それにしても晶はバスケゲームまで上手くてすごかったです。

 

 

川崎駅登場!

 

家出した晶を捜すために川崎駅に行く春雄。銀柳街やモアーズらしき場所が出てきて驚きました。

 

川崎駅も以前はゲーセンが多かったですが、この20年くらいでかなり変わってしまいました。

 

 

飯でも食いに行くべ

 

ついに晶を見つけた春雄。

 

『飯でも食いに行くべ』と春雄が言ったシーンが本当に良かったです。さらに晶が無言でついていき、お互い無言で階段を上るのは観ていてドキドキしました。

 

そして、目が見開くなど春雄に会った時の驚いたような晶がかわいかったです。

 

 

ハイスコアガール11話を視聴した感想

 

 

とにかく良かったの一言です。でも、晶の苦悩・涙など観ているこちらも辛かったです。

 

ただ、春雄のバイト先のおばちゃんのバーチャルボーイをバーチャンボーイと言ったり、爺やの『ローでもってかれたか』は面白かったです。

 

川崎駅も出てきて嬉しかったですが、川崎もずいぶん変わってしまったと思いました。

 

とはいえ、今回の話は何といっても最後の『飯でも食いに行くべ』のシーンが良かったです。春雄がかっこよすぎです。階段を上る二人のところなんて、すでに彼氏彼女じゃんって感じでした。

 

あの二人の空気・雰囲気など本当に良い感じでした。エンディング曲とのつなぎ方も最高です。

 

 

おわりに

 

今回はハイスコアガールの11話感想を思いがあふれてつい書いてしまいました。

 

ゲームの話だけでなく恋愛要素がすごく、かなり面白いです。12話が最終話・最終回のようなので、次回を楽しみにしたいと思います。

 

ハイスコアガールは、Netflix(ネットフリックス)で配信されています。ぜひ、ご覧いただければと思います。

 

Netflix (ネットフリックス)の公式サイトはこちら

 

 

アニメを観るならおすすめ動画配信サービス

コメントを残す

CAPTCHA