アマゾンプライムビデオの評価レビュー!パソコンで観た感想に登録の流れや利用方法も紹介

 

アマゾンプライムビデオって正直どうなの?と、あなたは悩まれているのではないでしょうか?

 

私は主にアニメを観る目的でアマゾンプライムビデオに登録しました。実際にパソコンから視聴してみて、いろいろ感じることがあったため、今回はアマゾンプライムビデオのいいところ、悪いところも含めてたっぷりお伝えしていきます。

 

 

アマゾンプライムビデオとはこんな動画配信サービス

 

 

Amazonプライム・ビデオとは、会員特典対象の映画やドラマ、アニメ、Amazon Original作品など大人から子どもまで楽しめる動画配信サービスです。

 

月額料金を払うことで見放題になりますが、一部その都度別料金がかかる作品もあります。

 

アマゾンプライムビデオの公式サイトはこちら

 

アマゾンプライムビデオについてまとめると…

  • PC、スマートフォン、タブレットはもちろん、TV(テレビ)の大画面でも視聴可能
  • 動画だけでなく、Amazonの配送特典やPrime Music、プライム・フォトなどが使える会員制プログラム
  • Amazon Original(アマゾンオリジナル)作品がある
  • 月額料金500円(税込)
  • 初回30日間はPrime Videoの会員特典対象作品を無料で視聴できる

 

など、映画やドラマ、アニメ、雑誌・漫画、音楽が目的であれば、アマゾンプライムビデオは良い動画配信サービスだと言えます。

 

30日間のAmazonプライム会員無料体験中はいつでもキャンセル可能で、無料体験期間が終わると、有料会員期間に自動移行されます。

 

 

アマゾンプライムビデオの登録の流れは?

 

アマゾンプライムビデオの登録の流れは以下となります(画像はパソコンで登録した場合で、今後、公式サイトにて変更がある場合、当記事とは異なる可能性はあります)。

 

まずは下記リンクから登録ページへ移動します。

アマゾンプライムビデオの公式サイトはこちら

 

画面内の『今すぐ30日間無料体験』をクリックします。表示されていない場合、画面両端にある『<』『>』で切り替えて『prime video』の表示にします(※ 違う画面の場合、後述の方なので、次に進んでください)。

 

メニューにある『今すぐ登録プライム』からでもできそうですが、私は上記から登録しました。

 

『30日間無料トライアル』ボタンをクリックします。

 

アマゾンにログインします。

 

アマゾンアカウントを持っていない場合、『Amazonアカウントを作成』ボタンをクリックしてアカウントを作成します。

 

お支払い方法を入力(私の場合、クレジットカード)し、次へ進むをクリックします。

 

携帯決済(docomoまたはau)もできるようです。もし、クレジットカードを希望なら、私のおすすめは楽天市場でのポイント面を考慮して『楽天カード』です。

年会費永年無料の楽天カードの取得はこちら

 

詳細を確認し、『30日間の無料体験を試す』ボタンをクリックします。

 

『いいえ、結構です。このままプライム・ビデオに進む。』をクリックします。

 

以上で終了です。私の場合、アマゾンのアカウントを持っていたため、簡単に登録することができました。

 

あとは、対象作品であれば、すぐに動画や雑誌、音楽など見放題・聴き放題です。登録・契約すると、『○○様 Amazonプライム無料体験へようこそ』のメールが来ます。

 

そして、メール内には利用期限が記載されていないので、注意が必要です。確認は、アマゾンのメニューにある『アカウント&リスト』→『Amazonプライム会員情報』からできます。

 

 

アマゾンプライムビデオを利用してみた

 

 

アマゾンプライムビデオで私がしている利用の流れです。

  1. アマゾンにログインします。
  2. 検索ボックス左のカテゴリーを『Prime Video』にし、観たい作品名を入力し検索します。
  3. 作品があったら、作品名を選択し、話数の再生ボタンマークをクリックして観ます。

 

これだけなので、簡単に動画を観ることが可能です。金額ではなく、『プライム会員特典 今すぐ観る』があれば観れるはずですが、中には、配信が終了したのか『利用不可』になって観れない話数もあります。

 

私は基本的に、以下のサービスを利用することが多いです。

  • Prime Video:対象の映画やTV番組が見放題
  • Prime Music:100万曲以上が聴き放題
  • Prime Reading:さまざまなデバイスで、本・マンガ・雑誌が読み放題

 

動画だけでなく、マンガ・雑誌、音楽もあるのが良いです。音楽は、100万曲以上が聴き放題ですが、本人が歌ってないのもあります。

 

Prime Musicや、Prime Readingは、Amazonプライム会員のおまけ的なサービスなので、もし動画でなく、音楽や電子書籍をメインにしたいのであれば、『Amazon Music Unlimited』や『Kindle Unlimited』に登録するのが良いかと思います(別途料金発生)。

 

正直、画面がごちゃごちゃしていてわかりづらいですが、動画を観るプレーヤーは使いやすいです。

 

以下が動画プレーヤーの特徴です。

  • 早見再生できない(ただし、拡張機能を入れると早見再生可能)
  • ←→キーでの戻ったり・進めたりができる(画面の項目でも、押すと10秒戻ったり進めたりできる)
  • 動画が終了し、次の話数が出たり、次のエピソードに進む
  • 最後に観た箇所での保存がされ、続きから観れる
  • 画質は良かったり、悪かったりな気がする
  • 再生時にはじめ宣伝があったりなかったりする(すぐスキップ可能)

 

速度もはやい気がするので使いやすい・あまりストレスを感じない動画プレーヤーです。それに、ウォッチリスト(お気に入りみたいなもの)もありますし、最低限の動画配信サービスの機能はあります。

 

 

アマゾンプライムビデオを利用や観た感想

 

 

個人的には、動画プレーヤーがかなり使いやすくて気に入りました。宣伝をスキップするのは面倒ですが、速度ははやいですし、許容できます。

 

レンタル(料金がかかる作品)はすぐわかります。ただ、全体的でいえばアニメ作品数は多いですが、見放題作品が少ないのは気になりました。それに『このタイトルは現在利用できません』など、観れない作品もあるのが残念です。

 

とはいえ、ポケットモンスター(ポケモン)、ドラえもん、クレヨンしんちゃんなど、長編アニメがあるのはすごいです。

 

現時点で、私の好きな『ポケットモンスターXY』どころか過去シリーズもありますし、ドラえもんなんて当ブログでも紹介していますが旧作の映画もあるなど大興奮です(※ 時期によって、配信されていないことがあります)。

 

ただ、クレヨンしんちゃんの映画が観れないのはとても残念でした。とはいえ、今後、観れる可能性もあれば、逆に観れなくなる可能性もあるので、期待して待つことにします。

 

個人的には、アンパンマンは有料なものの、上記、ポケモン、ドラえもん、クレヨンしんちゃんに加えて、しまじろうなど、キッズ・子供に嬉しい作品が多いので、小さい子供がいる父親・母親・主婦(夫)、孫がいる祖父母なんかに良い動画配信サービスだと感じました。

 

利用の仕方は人それぞれですが、観たい作品があったり、漫画・雑誌、音楽などを楽しみたいなら、とても安いアマゾンプライムビデオはおすすめと言えますね!

 

 

アマゾンプライムビデオまとめ

 

今回は、アマゾンプライムビデオの登録の流れや利用方法、感想など徹底的にお伝えしました。

 

最後にアマゾンプライムビデオについて、簡単にまとめます。

  • アニメ、漫画・雑誌、音楽などサービスが豊富。
  • アニメはキッズに強い印象(とはいえ、子供の頃懐かしい作品があり大人も楽しめる)。
  • 値段が月額料金500円(税込)とかなり安い。
  • 動画プレーヤーがかなり使いやすい。

 

たまに初回30日間の無料期間の間に解約してしまう方がいますが、正直、いろいろな作品を日々観ることで活かせることができると思っているので、継続して利用してほしいです。

 

アマゾンプライムビデオの公式サイトはこちら

 

 

アニメを観るならおすすめ動画配信サービス

コメントを残す

CAPTCHA